やってみることでハードルは下がっていく。やり続ければ、下がり続ける。

やってみることでハードルは下がっていく。やり続ければ、下がり続ける。

Share this Post to your Friends...
Share on Facebook54Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Buffer this pageEmail this to someonePin on Pinterest0Print this page

4997723688417

スコールあとの冠水の中をいたw

1時間前は『ど晴天』だったバンコク。

急激に黒い雲が頭上を覆ったかと思うと、

突然のスコール。

 

そんなのはれっこなんですがw

この瞬発力で降ってくる豪雨、

日本のみなさまには珍しいものですか?

 

【ライブ動画】

https://www.facebook.com/masanori.santa/videos/10210677824882183/

 

30分も待てば、収まります。

上から降ってくる雨は。

 

しかし、局地的に出現する冠水地帯。

 

このあとの目的地に行くためには、

ここを越えていかねばならない。

 

4997724000258 4997723494036

 

普通にズボンまくってきますがな

だって、目と鼻の先に目的地であるカフェがあるわけで。

10年経験しているから、なんてこたあないんですが。

それでもやっぱり、

 

『げ!たか。』

 

ぐらいは思いますけどね。

いろいろ心配すべきことあるかもですが、

やってしまえばどうってことない。

足洗えば済むことやし。

すっげー冷たいこともあるんですけどね。

 

一度濡れてしまえば、

2つ目の川、3つ目の川はなんてことはない。

 

バンジージャンプもうだった

初めてのときは、まじで体が動かなかったw

うんともすんとも動かなかった。

インストラクターに肩をトントンされて、

それで金縛りの術が解けた。

 

2回目は全然動いた。

 

だから最初の一歩を踏み出すことにはとてつもない値がある

しかもできるだけ早いタイミングで踏み出してしまったほうがいい。

どんどん場数を踏めばいい。

 

まだ見ぬ世界を観るために、一歩をみ出し続けます

一歩踏み出したいあなたの背中をぽんと押します。

Share this Post to your Friends...
Share on Facebook54Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Buffer this pageEmail this to someonePin on Pinterest0Print this page

さんた まさのり

勝手に親善タイ使カメラマン。2006年2月、たまたま訪れたタイを超気に入り、帰国後すぐに2回目訪タイ飛行機チケットを予約。その2回目の訪タイ中に、タイへの移住を決意する。2006年10月、タイ移住完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です