勝手に親善タイ使、月一回孤児院訪問するってよ!

勝手に親善タイ使、月一回孤児院訪問するってよ!

Share this Post to your Friends...
Share on Facebook94Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Buffer this pageEmail this to someonePin on Pinterest0Print this page

なにができるかはわからない

なにかしたいだけ

 

自分にどんな力があって、どんなことをできるかはわからない。

ただ、なにかしたいって気持ちだけ。

 

でも、なんども会いに行って、

なんども触れ合っているうちに、

きっとこんなことができたら、

きっとあんなことができたら、

そんなことがでてくるはず。

 

そんな行動をとっているうちに、

大きな力や大きなムーブメントを

つかむこともできるかもしれない。

 

ただただ、

子どもたちには、

未来には夢と希望がある、

そんな未来をキラキラした目で見つめていてほしい。

 

そんな自分が夢見る未来に向かって、

全力で突っ走っていってほしい。

 

そんな活動をしていきたい、

そんなわたしのわがままです。

 

バンコク近郊の孤児院からタイ全土の孤児院へ

 

1月~3月は、バンコク近郊の孤児院へ。

その後は、自分のタイ全土放浪に合わせて、

タイ全土の孤児院へ。

 

いろいろな『いま』のありのままを

この目で見つめたい。

そして、そのときできる全力をつくしてみたい。

 

 

この活動への支援を胸張ってお願いしたい!

 

こちらのキャンプファイヤーのページから、

この活動を支援していただけます。

 

クレジットカード以外での決済、単発支援、

その他の形での支援などに関しては、

以下のフォームからお申込みください。

折り返しこちらからメール連絡させていただきます。

 

 

Share this Post to your Friends...
Share on Facebook94Share on Google+0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Buffer this pageEmail this to someonePin on Pinterest0Print this page

さんた まさのり

勝手に親善タイ使カメラマン。2006年2月、たまたま訪れたタイを超気に入り、帰国後すぐに2回目訪タイ飛行機チケットを予約。その2回目の訪タイ中に、タイへの移住を決意する。2006年10月、タイ移住完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です