タイで暗号通貨取引所=BX.in.th=の口座開設

※タイ在住者を前提とした記事ですが、非在住者でも『自分名義のタイ銀行口座』と『タイの住所』があれば、口座開設は可能と思われます。あ、『パスポート』は必須です。

タイで暗号通貨トレードを!

タイで暗号通貨トレード

わたしがタイのいなかで生活していくための収入源の1つが、

この 暗号通貨トレード です。

お金を稼ぐ手段の取捨選択ができるほど贅沢な環境ではないので、

稼げる手段があれば片っ端から試してみる派です。

そうやって試した中で、自分でもなんとかできる、ていうかおもろい!と思ったものが生き残り、

この 暗号通貨トレード も見事に生き残った手段の1つでございます。

 

まぁ、この記事の目的が 暗号通貨トレード の是非ではないので、

メリットやデメリットや肯定否定の議論はさておき、

タイで 暗号通貨トレード をするために絶対必要なもの、

 

タイの暗号通貨取引所の口座開設

 

について、淡々と説明させていただきます。

 

タイの暗号通貨取引所

タイの暗号通貨取引所

タイには政府に認可された暗号通貨取引所が5つあります(2019年7月現在)

 

このうちわたしがメインに使っている BX.co.th の口座開設を今回は徹底解説!

 

BX取引所の口座開設方法

BX.in.th Bitcoin Exchange Thailand

 

まずここからの手順を一通りご覧になった上で、

必要なもの(パスポート、顔写真ページの写真、セルフィー写真)を準備して、

実際の登録に進むとスムーズかと思われます。

推定作業時間10分です。

 

 

まずはBKのページへGO

BX.in.th Bitcoin Exchange Thailand

↑このバナーをクリックしてBXのページへ飛んでください。

 

もしタイ文字だらけでわけわからなかったら、イギリス国旗をクリックすると英語表記になります。

右上の Register ボタンをクリックして登録画面に移行します。

 

最初の登録事項は簡単♪

 なまえ  みょうじ  アルファベット で記入してください。

※パスポートの表記と同じようにご記入ください。

 USERNAME はログイン時に使うものです。 アルファベットと数字 で自由にご記入ください。

下の2箇所に忘れずにチェックを入れて(クリック)

 Register 青いボタンをクリック。

 

この画面に移行して、上の赤枠のようなメッセージがあるかと思います。

先ほど登録したメールアドレス宛に、パスワードが記載されたメールが届いているかと。

 

こんなメールです。

Username には先ほど登録したもの(一部*が入ってるかと)、

 パスワード も記載されていますので、これをコピーして先ほどの画面に戻ります。

 

上の Username と Password の欄に、自分の指定した Username と先ほどコピーした Password を入力してください。

 2Factor はまだ未設定なので空欄でOKです。

そして、 Sign in ボタンをクリック

 

ログインコードなんちゃらというメッセージが表示されたら、

再びメールアドレス宛にログインコードが記載されたメールが届けられています。

そちらで、 Login Code をコピーして、指定箇所にペーストしてください。

 

この画面ですね。赤枠内に、先ほどコピーした Login Code をペースト。

 Enter Code 青いボタンをクリック。

 

こちらで、自分で新しいパスワードを設定します。

New Password と Confirm Password 2箇所に同じパスワードを自分で設定して入力してください。

入力し終わったら、Set New Password 青いボタンをクリック。

 

セキュリティイメージなるものを1つ自分で好きなものを選びます。選んだものを忘れないように。

最後に緑ボタンの真上の小さな四角にチェック(クリック)

Save Power Animal 緑ボタンをクリック。

 

選んだ動物の確認です。確認したら、

Confirm Power Animal の緑ボタンをクリック。

 

ここまでで 口座開設 は完了です!

が、当然まだなにもできません。眺めるだけです。

THBを入出金したり、暗号通貨のトレードをするために、

ひきつづき 個人認証 にはいります。

 

上の赤枠のところの赤背景の文字をクリックして、認証画面に移行します。

 

はい、一番入力項目多いページですが、

そんなにいろいろ入力するわけではありません。

 

一番上で 国籍 、 Japanese を選択してください。

First Name、Last Name はすでに入力されています。

その下に、タイの住所を入力 です。

わたしの場合は、、、

Country : Thailand

Province : Bungkan

City : SiWilai

Suburb : Nasing

Street Address : 25 Moo 5

Postcode : 38210

…とこんな感じです。

 

Phone Number はタイの携帯番号

Date of Birth は、日月年の順に生年月日

生年月日の下は、写真だとタイIDになってますが、

国籍でJapaneseを選ぶとPassport Numberとかになっているかと。パスポート番号です。

Expiration Date にパスポートの有効期限を入力して、

ID Scan のほうはパスポートの写真ページ

Selfieなんちゃらのほうは、パスポートとメモを持った自撮り写真

を添付してください。

写真の撮り方などは右側の写真を参考に。

 

入力を完了したら、

Submit Verification 青いボタンをクリックです。

 

 

…クリックしたあと、すぐに認証完了するわけではありません。

認証完了すると、BXから認証完了のメールが来ます。

認証完了したら、そのあとに銀行口座登録です。

 

…しかし!

そこから先のスクショが撮れません!!

が、難しいことはなかったかと思います。

 

もし登録上で不明な点などございましたら、

いつでもお問い合わせください^^

 

関連記事

  1. タイ1年滞在ビザ計画に異変あり!?

  2. タイ滞在ビザ1年計画、出だし上々(・∀・)

  3. タイのいなかでもできる仕事

  4. ツーリストビザ(タイ)に必要なものってなんだっけ?

  5. 日本のタイ大使館でノンイミOビザ申請準備

  6. 勝手に親善タイ使、現在の収入(稼ぎ?)ポートフォリオ【2019年9月現…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タイ移住を現実に!

nemlogはじめました。

最近の記事

ランキング参加中

PVアクセスランキング にほんブログ村

ソムタム寄付、はじめました。

小さなことでもコツコツと

コインポイン
PAGE TOP