たった一度きりの人生。

そのあなたの人生を光り輝いたものにする村、

それがありがタイ村

 

 

今現在(2019年4月現在)、

『ありがタイ村』は2つの要素で構成されています。

 

1.暫定酋長がタイのいなかにリアルに作ろうとしている『リアルありがタイ村』

2.WEB上で展開されるオンラインサロン的な『ありがタイ村』

 

2つの要素ですが、それぞれが全くの別物というわけではなく、

それぞれの特性を活かした形で関係しあい、協力しあい、そして上で掲げた、

 

たった一度きりの人生。

そのあなたの人生を光り輝いたものにする村、

それがありがタイ村

 

 

という価値を実現します。

ありがタイ村村民になったら、あなたの人生が光り輝きます。

まずはその2つの要素を簡単に説明します。

 

1.リアルありがタイ村

 

行政上の村を作ろうとしているわけではございません(笑)

会社とかコミュニティとか共同体とかが近いかもしれません。

事実、会社化は1つの選択肢として考えていたりします。

 

…まだ自分の家すら完成していないんですが(爆)

 

わたしが『ありがタイ村』の理念?に基づき、

タイのいなかで起こす活動が『リアルありがタイ村』です。

ここでは細かくは語りませんが、

(いや、語るほどのことがまだないだけって話も、、、)

ここ(および周囲)に住む人々、

そしてここを訪れる人々が笑顔になれる村

(アミューズメントパークのほうがイメージしやすい?)

そういうリアルな場所を、生涯かけて作り続けます。

 

 

2.オンラインありがタイ村

ネット上に存在する、ゆえに地球上どこからでもアクセスできる、オンラインサロンです。

いま現在は、Facebookの非公開グループの機能を使って運営しております。

基本、参加費用も使用料もかかりません。無料のオンラインサロンです。

住民税のかからない、WEB上に存在する、だからどこに住んでいても村民になれる。

 

ありがタイ村入村管理局へGO

 

 

無料だという理由だけで入村する人は皆無でしょうから、

無料オンラインサロン『ありがタイ村サロン』に入村するメリットを

書き出してみようかと思います。

 

 

1.わたしの、ブログやFBにも書かない、生々しいチャレンジの最前線が、

その勝ちっぷり負けっぷりが、毎日読めます。

2.リアルありがタイ村の裏側、そのすべてが覗けます。

3.リアルありがタイ村の運営に参加できます。

4.以下続々メリット追加されていきます(・∀・)

 

少なくとも、

日本で仕事を辞めて、思いつきでタイに移住して10数年、

さらにバンコクでの仕事も辞めて、タイのいなかに移住して、

そこに『村を作る!』などとほざいてる超希少種の、

ここでだけしか書かない日々のつぶやきが読める!!

…ってことは1つの大きな価値とはならないだろうか。。

 

少なくとも、

『タイのいなかで好きなように生きたい!』

という自分の夢は半ば叶えている超希少種です。

 

 

 

ありがタイ村の将来構想・設計図

 

リアルありがタイ村

雑貨屋・コーヒーショップ・ミニシアター・バンガロー・プール

シェアハウス・賃貸物件、その他もろもろ、

建てたい/作りたい建物、施設などなどたっくさんあるのですが、

 

・周辺に住むタイ人の雇用機会創出

・滞在型の旅行者または移住者を呼び込める環境

 

そして、

・日本語や日本文化(より広くこのあたり以外の文化)に触れる

・さまざまなチャンスがあふれる

 

そんな環境を構築していきたいと思っています。

『自分の周りを笑顔にする』

『夢を持ち、夢に向かい、夢を叶える』

そんな人に溢れる村を作っていきます。

 

 

ありがタイ村村民サロン

 

『一緒にリアルありがタイ村をつくってください!』

 

…というつもりはありません^^

意見を求めたり、お力をお借りすることは多々あると思いますが。

わたしが『リアルありがタイ村』作りに四苦八苦している状況は、

都度村民サロンで共有していきます。

それを読んで一喜一憂、喜怒哀楽、

そんな村つくりストーリーをまず楽しんでください。

 

そんななかから、

自分の夢を『リアルありがタイ村』に乗せてもらってもよいですし、

…たとえば、、、

プール付き別荘を建てたい!→リアルありがタイ村に建ててみるとか。

 

『リアルありがタイ村』作りをヒントに、

自分の夢を推進してもらったり、

 

自分の居場所!と思える世界のどこかで、

『リアルありがタイ村』のような村をつくってもらってもいいですし。

…これはこれでおもしろいかも。

世界各地に『ありがタイ村』乱立(・∀・)

 

わたしの願いは、

村民がみな、自分の周りを笑顔にすることができ、

夢を持ち、夢に向かい、夢を叶える人生を送ってほしい

ということです。

 

きれいごとかもですが、

わたし自身の幸せは、

わたしの周りが笑顔にあふれているかどうかで決まります。

だから上の願いは、

わたし自身の幸せのためでもあるのです。

 

それが可能な環境を

『ありがタイ村』では追求していきたいと思っております。

 

ありがタイ村入村管理局へGO

 

 

 

あなたのタイ移住を現実に!

PAGE TOP